Paul Reed Smith Custom24
10Top Quilt 2016 Limited JB

1年前、遂に10年以上の時を経てPRSでT.Ibaraki選定品が見付かりました。あの時点では未だ直接契約が無かったので、やはり年に一度の展示会での選抜しか叶いませんでした。しかし今年遂に正規契約が発効し、東京での選抜が可能に なりました。そして今まででは不可能だったカスタム24だけでの選抜、しかも今年のモデルのみで150本!と言う選抜が実現しました。 現時点で国内にあるカスタム24の大多数、今までなら色々混じって100本くらい、カスタム24だけなら多くても40〜50本が限界でした。今回ショップセレクトは5本、 何時も通り価格も色も木目も関係なく厳選したら、今回は何故か全て10トップ。そして 更にこの個体に遭遇しました。前回の選定PRSも十分に異次元でしたが、今回も驚かされる事となりました。 コイツを弾いた瞬間、楽器が光って見えた気がしたくらいです(笑)。世の中にはこんなPRSもあるんだと再認識。150本から厳選したショップセレクトの4本だってシンクロ率90%だから相当なも のですが、極稀に全てがパーフェクトに噛み合った別次元の個体が特定のメーカーで出現します。 それが私の追い求める理想であり、T.Ibaraki選定品です。生で弾いてもその生命感溢れる全くロスの無いレスポンスに、 この個体の真の価値を実感頂けるでしょう。見た目だけのプライベートストックより高くても良いんじゃない?と一瞬思ったくらい(笑)。あ、今回それも数本弾きましたが、やはりあれは楽器コレクター向きって事ですね。 弾き手と完全に気持ちが一体化し、タッチが一切のロス無くダイレクトにトーンに変換される感覚は、作ろうと思って作れるものではありません。全ての条件を満たした上での運、これに尽きるのです。サテンフィニッシュのジェイドブラックが凄みを増す10トップキルト、一瞬小さなアコギかと思わせる生音、異次元のレスポンスとトーン、PRSはこれ程高品位で万能だったのか?今 国内で手に入り得るカスタム24の頂上とも言える一本、とことん求めるとここまで到達するこれぞT.Ibaraki選定品、定価でもバーゲン!

\707,400
SOLD

LISTへ

ご質問、ご注文はこちらへ terry@koeido-mak.com