Hofner 500/1 Vintage 62
World History Ver.3 LTD VF

前回へフナーの選定品を見つけた時には実に驚きました。このメーカーを扱って40年くらい経つのですが、まさかこんなレベルの個体があるとは想像すらしなかった訳です。最もコンスタントに結構な本数を弾ける様になったのもここ暫くの話です。ショップセレクトまで・・・と思っていたのですが、数を弾けば見付かるもんですね。最も、見付からないメーカーは1000本弾いても見付からないので、ヘフナーの実力が高い証なのでしょう。とは言え次は1年後か2年後と思っていたのですが、まさかの半年で見付かりました(笑)。 限定のバイオリンフィニッシュ、驚く程大きく艶やかでバランスの良い生音、正に小さなアップライトベースとも言えるサウンドを生み出し、アンプで鳴らしても次元の異なる存在感を発揮します。こうした小さな箱は共振ポイントが発生し易くバランスやトーンが崩れ易いのですが、一切そうした兆候も見せません。小型で超軽量、まあベースとして考えるとプラス面は何も無さそうなのですが、そうした予想を大きく覆す別格の一本!この深く強くクリアーなベースサウンドがこのサイズから生み出されるなんて、一体誰が想像するんだろう?あり得ないバイオリンベース、如何ですか?定価でも本当にバーゲンです。

\432,000

SOLD

LISTへ

ご質問、ご注文はこちらへ terrys666r@ybb.ne.jp