Fender Custom Shop 60s Stratocaster
Heavy Relic SKBL

先日久々に見付かった選定品はレアな50sジャズマスと何とチャーモデル、本当に開店休業が続いていたT.Ibaraki選定品なので嬉しかった・・・。余りに見付からないので、稀に見つかると一瞬販売を躊躇してしまう今日此の頃です(苦笑)。実はコイツも躊躇していた一本、余りに躊躇し過ぎて一年近く店頭ストラトの旗艦として君臨していました。只、やはり楽器は使ってこその楽器、嫁がせる事を決意しました。手にした時点で直ぐに分かるその生き物の様な感触、正に弾き手に100%シンクロするかの様なレスポンス、艶やかに歌い吠える別格のトーン、これらはネックとボディ各々の高いレベルと最高のマッチングが得られた時にしか発現しません。ピックアップや材、誰が作ったか、どう言った思想でどの様に作られているのか、そう言ったスペックはスペックでしか無いのです。最高の材で最高の職人が作ったとしても、良い個体が生まれる保証はありません。常々言っていますが、全ての条件を満たした上での運、これこそが年間5000本以上輸入高級楽器弾き続ける理由です。最も全ての条件を満たす事ですら、決して簡単な事ではありません。ストラトやテレはその簡単な構造から真似する事は容易です。しかし、その中に潜む多大なノウハウは目に見えません。ダメな楽器の権化だった初期日本製グレッチがフェンダーUSAのコントロールで正しい楽器になった様に、設計図や表面だけでは何も分からないのです。世の中に山程存在するこの手のモデル、しかし真の価値を持つものは極少数、更に命を持つ個体はその更に極一部、ましてやこのレベルに到達する個体は砂の中の米粒の様なものです。マスビルだから、カスタムショップだから、レギュラーじゃダメ、そんな比較は意味がありません。振動系に命を持つか否か?シンクロ率は何%なのか?これが全てです。別格の運とともに、真のストラト如何でしょう?

SOLD

\698,000

LISTへ

ご質問、ご注文はこちらへ terrys666r@ybb.ne.jp