C.F.Martin
Authentic 1933 OM-18

マーチンの輸入元倉庫に通う様になって3年以上が経過し、レギュラーからカスタムモデルまで、数多くのショップセレクトと少数の選定品を見付ける事が出来ました。しかし、何故か過去一本もオーセンティックではショップセレクトも、増してや選定品は見付かっていません。絶対数が少ない事もありますが、やはり上級機になる程、難しい事の証でもあります。しかし遂に、しかもショップセレクトを飛び越えて選定品が見付かりました!指板全域、6弦開放から1弦20フレットまで、その艶やかで一切ロスの無いトーンとレスポンスは正に驚異です。生きているかの様な生命感に満ちたトーンは、一瞬声の様にすら聞こえます。あまりにダイレクトに弾き手に反応するので、当然ながら同時に弾き手も試されている様なものです。しかし腕に覚えの方なら、この独特の感触に病みつきになるかも知れません(笑)。マーチンと言えどもこうしたレベルの楽器は作ろうと思って作れるものではない事は、この3年以上の間に弾いた千数百本の経験で分かります。しかしマーチンで無ければ絶対に作れないのも、こうした楽器なのです。指先が直接音を紡ぐような次元の異なるレスポンス、タッチそのものがどれ程の表現力に直結するかを実感頂けるでしょう。次元が異なる究極のフィンガーマシン、初の選定品オーセンティック、これぞバーゲン!あ、只ショップセレクトの様に弾き手に優しい訳では無いのでご注意を。

\810,000

SOLD

LISTへ

ご質問、ご注文はこちらへ terrys666r@ybb.ne.jp